忍者ブログ
EROSというのは、ギリシャ神話の愛の神『キューピッド』のギリシャ語です。かけたときに、人を魅了できるような、魅力のあるデザインを心掛ける眼鏡ブランドになるように願いを込めたブランドネームです。ここでは、EROSのデザイナーとして、仕事の内容はもちろん、   プライベートについても綴っていきます。EROSオフィシャルサイト→http://eros-eyewear.com
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

永眠



思えば15年も寄り添ったくる。(通称:トン吉)
本日、2016年1月4日、他界致しました。
パリに居る頃、生死をさまよいながらも
無事、共に日本に帰国し半年以上
共に暮らすことが出来ました。
共にいきる間に描いた彼の肖像画が
本日、遺影となりました。
ニューヨークで出会い、日本に移住し、
パリでの暮らしでは、スペインでの生活も。
最後はまた、日本に帰国(彼には移住?)し
その幕を閉じました。
歩けなくなり、耳も聞こえず目も見えず。
そんな生活のなかでも抱いて外に連れ出すと
微かに揺らす尻尾が、情けなくいとおしく。
昨年の年末から徐々に具合が悪化しましたが
身体の状態、衰弱の仕方を見ると老衰で
あることがわかり、静かな時間を
ただただ過ごしました。
出来ることはした。
そう言いたいし、思いたい。
でも、冷たくなった顔を撫でてると
後から後から止めどなく涙が溢れるもんだ。
こうして支えて下さる皆様にご報告として
お伝えしなければ彼の顔もたちませんでした。
涙も流れます。
だけど、絶望的な気持ちではなく
彼との別れまでの時間で整理する為の気持ち、
そう感じます。
明日は告別式と葬式。

思い返すと様々にシーンがフラッシュバックし
どんな思い出を伝えればいいのかわかりません。
しかし、かけられるとすれば、
『お疲れさま、ありがとな』
くらいでしょうか。

ゆっくり寝ろよ。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題

トン吉くん安らかに
幸せな犬生だったと思いますよ。
世の中には愛されず死んでいくペットが沢山いる中、15年も愛情注がれて生きてこれたのだから・・・
トン吉くんもKAz君に感謝してると思いますよ。

あけましておめでとうを伝えるつもりが
訃報の記事とは。。。
正月早々・・・寂しいですね。。。


Re:無題

はまさま
コメントありがとうございます。
彼が求めたか否かはわかりませんが
年末年始、抱っこの生活をしました。
いま思えばそんな時間を過ごせ、
最後に孝行してくれたのだな、と
思います。
大丈夫!
ありがとうございます。
質問

はじめまして。EROSのメガネフレームが好きで、先日5本目を購入しました。それまでの4本は、ショップで買ったのですが、もう店頭にはないので、初めて個人売買でee22934を買いました。
質問

はじめまして。EROSのメガネフレームが好きで、先日5本目を購入しました。それまでの4本は、ショップで買ったのですが、もう店頭にはないので、初めて個人売買でee22934を買いました。そのee22934ですが、charmantのロゴがフレームにありません。他の4本にはあるので、個人売買だったこともあるし、偽物では?と心配になりました。ロゴは無かったのでしょうか?
Re:質問

ハマーさま
コメントありがとうございます。
EROSフレームをご利用頂き本当にありがとうございます! しかも5本目!!
感謝感謝で御座います。
さて、御指摘頂きましたEE22934ですが、Charmantのロゴは、
もともと刻印を打っておりません。
モデルによって、
様々な場所(腕裏、もしくは、モダン裏)にCharmantロゴを入れる場合や
今回のEE22934のように細い腕の場合は、
刻印(印刷)を打つことが出来ない場合もあります。

今回のご購入は、“個人売買” であり、実際の状況・現物確認ができない為、
断言する事はできませんが、取り急ぎ、EE22934のCharmantロゴの有無についての
御返答とさせて頂きたく存じます。
何かあれば、また是非御連絡下さい☆
カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア

最新コメント

[12/10 hama]
[09/09 yoo]
最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
KAz
HP:
性別:
男性
自己紹介:
EROSというのは、眼鏡のブランドです。
主にメンズブランドですが、女性にもかけられるようなデザインとサイズを意識したモデルもあります。
眼鏡、アイウェアーというと、どうしても
モノよりな見方をしがちですが、
一番大切なのはかける人です。
かける人がよりよく見える眼鏡。
そして、その眼鏡をはずして素顔を見たいを思わせる眼鏡、そんな眼鏡を作りたいと思います。
かける、魅せる、素顔を気にさせる、
取ったときの意外性や、感動を与える。
そんな眼鏡ができるといいですね。
なにしろ主役はかける人ですから。

今後は仕事の内容はもちろんですが、それ以外のプライベートな情報も載せていければと思いますので、
皆様宜しくお願いします。
バーコード

アーカイブ

最古記事

(10/15)
カウンター

アクセス解析