忍者ブログ
EROSというのは、ギリシャ神話の愛の神『キューピッド』のギリシャ語です。かけたときに、人を魅了できるような、魅力のあるデザインを心掛ける眼鏡ブランドになるように願いを込めたブランドネームです。ここでは、EROSのデザイナーとして、仕事の内容はもちろん、   プライベートについても綴っていきます。EROSオフィシャルサイト→http://eros-eyewear.com
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うちの子
めったに写真なんて取らない
うちの子ですが、
久々にUPしてみようかと思います。
こうして写真を撮ると若干お互い恥ずかしいような
気持ちの悪い感覚を覚えましたが。。。笑

『低く、長く、黒く』 がテーマでいじり出したこの形。
バイク好きの方やマニアの方がちょっとだけ『?』な
印象が与えられればな、とその中に個性を入り交えた形です。
特に長くは、相当になってしまい、結局カバーを特注で
作らないといけないくらいになってしまいました。
おまけでマフラーはチョッカンで近所迷惑なので
帰ってくるときはニュートラで帰ってきます。(笑)
ま、個人的に、素人にしてはなかなかのフォルムに仕上がったか、と
思っておりますがいかがでしょうか。

そして実は、もっともこだわった部分はこれ。

我が長女のミドルネームにもしたカントリーの女王、
『エミリューハリス』の曲の歌詞。
OnePaperKidという曲です。
日本語に訳してもその光景はアメリカンな
KAzが一番好きな曲です。
以前紹介したこともあるかも知れませんね。
この英文はこんな曲です。。。。

この曲と夕暮れが忍ばせる青をイメージしました。



という事で、テネシー生まれのDannnyと一緒に
ブルーグラスの誕生をお祝いしてみました☆





飲みすぎたなこれは・・・・・・
PR
ツーリング


小さいですが先日のツーリングの写真をもらいましたー。
先輩がバイクに乗りながら携帯電話で写真を撮ってくれました。

『よくトライクで手放し運転できるなぁ~怖いわ』

と言ってましたが、あのポジションのSRで60km出して
ポケットから携帯電話だして、電源入れて後ろ向いて
写真撮ってるほうがよほど恐ろしい事でございます。 笑
バイク
久々に出かけてきました。
午前中は、用事があったので、そこまでバイクで
出かけました。といっても100km以上はありましたが。
天気も良くて、なかなかのツーリング日和でした。
ここ最近、移植したフェンダーの調子が悪く
修復に出していました。バイクの振動に対して、あまりにもフェンダーの
距離が長すぎて、フェンダーにひびが入ってきてしまいました。

すでにフェンダー内側に
沿ってつけられているステーをもっとケツまで溶接し伸ばしてもらい、
その伸ばしたステーと共締めで本体から別だしのステンのパイプを
留めました。
両側で見るとこんな感じですね。
200kmほど走りましたが、今の所、大丈夫そうです。
が、すでに入っているひびがあるので、また今年も秋から
冬にかけて、『パーツを買って自家塗装』の年越しになりそうです。
もっと早くに修復すればいいんですけね。
『乗る』事そのものへの気持は抑えられず、、です。



その後は、SR先輩と待ち合わせをしていたので、
しばし休憩、昼寝をしていました。
しばらくすると、工事現場のような爆音がしてきたので
すぐにわかりました。相変わらずいい音してます。
マフラーのどこかに穴があいているらしく、
でかい音が混ざっています。かなり渋いこの子は

要らないパーツ(はないと思いますが、なくても大丈夫なもの)は
すべて排除していき、軽くしたそうです。いやぁ渋い。
何か無いのがわかりますかね。

そうです、バッテリーありません。笑
向こう側が見えます。
以前、自分が乗ってたビラ―ゴはキーがありませんでしたが
バッテリーがないのも不思議です。
山道のカーブで100kmオーバーの入ってくるこのSR、
ボアアップして今では600cc近くあり直線では160kmは出るそうです。
まぁ、アメリカンでは考えられない世界ですね。


そんなスピードに慣れている先輩も、昨日久々にトライクに
乗ってみましたが、、、、。
カーブが恐ろしいらしく、10kmくらいで曲がったよ、とコメント。
デフがついていないのでとにかく腕力が必要なので
慣れるまでは疲れるかもしれませんね。
恐ろしいの内容がだいぶちがうとは思いますが、100km以上で
山道まがっていく行く方が怖いのではないかと思います。笑
改造③
トライクのフェンダーのステイが完成して、
仮付けしてみましたー。
思った以上に、重さと振動が激しく、当初予定していた
テールランプや、そのほかの部品が取り付け不可能に
なりました。写真ではわかりにくいのですが、
リジット(スプリング無し)の箇所に取り付けるので、
地面からの振動が直接くるのでその分、先端にかかる重力と
振動が倍増する、という理由です。
最終的には、今付いているテールを移植して
たて目にする事になりましたー。
ps:ハンドルも変更済み。昨日の晩、クラッチとアクセルワイヤーが
届きました。暖かくなってきたのでバイクも楽しみです。
改造②


トライクの車体をバイク屋に納車しました。
後ろのタイヤがむき出しになっています。
もともと、フェンダーはあったのですが、後ろのタイヤを
インチアップしたときに、太さ、大きさ共に
フェンダーが合わなくなったので、取り除きました。
今回、このタイヤをかぶせるように、先日紹介したフェンダーを
取り付ける作業に入ります。
写真ではわかりにくいのですが、結構でかいバイクになります。
楽しみです。。。。
改造①

今日の報告はまたしても関係の無い話。
プライベートで載っているトライクという乗り物があって。
その乗り物はバイクの後ろを改造して
一輪→二輪 にして合計3輪にした乗り物。
そのタイヤにかぶせるフェンダーというパーツを
自主制作してみましたー。
もともとはイントルーダーというビッグアメリカンの
フェンダーですが形状を多少、手直しして、
色を剥がして再度塗りなおしてみましたー。
写真ではわかりづらいのですが、そうとう大きなパーツです。

描いてある文字は
エミリューハリスというカントリーミュージシャンの
一番好きな歌の歌詞で
タイプしたものをインレタ(こすって転写するステッカー)に
してもらう業者を全国から探し出して作製してもらって、
それを貼りました。
その上からウレタン系の光沢剤(これが高い!!)を
吹き付けたので、もう取れない状態になっています。

側面のトライバルのカッティングは、ただのステッカー。
自分で模様を作ってデザインナイフで
くりぬいて作ったものですが・・・・・。
意外と趣味が悪いというか(笑)
あんまり、いい子な印象がないので、そのうち剥がす
かも知れませんが。。。

まぁ、全体的に、素人の自主制作にしては、
そこそこかな、と思います。

この内側に鉄でレールを作って走行中に
ぶれないよう安全な設計にしなくてはいけないのですが
そのワンオフのパーツがやっとできたので、
車体に取り付けてみる予定です。
今後また追ってお伝えしまーす。
(興味の無い人、ごめんなさい☆)
カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア

最新コメント

[12/10 hama]
[09/09 yoo]
最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
KAz
HP:
性別:
男性
自己紹介:
EROSというのは、眼鏡のブランドです。
主にメンズブランドですが、女性にもかけられるようなデザインとサイズを意識したモデルもあります。
眼鏡、アイウェアーというと、どうしても
モノよりな見方をしがちですが、
一番大切なのはかける人です。
かける人がよりよく見える眼鏡。
そして、その眼鏡をはずして素顔を見たいを思わせる眼鏡、そんな眼鏡を作りたいと思います。
かける、魅せる、素顔を気にさせる、
取ったときの意外性や、感動を与える。
そんな眼鏡ができるといいですね。
なにしろ主役はかける人ですから。

今後は仕事の内容はもちろんですが、それ以外のプライベートな情報も載せていければと思いますので、
皆様宜しくお願いします。
バーコード

アーカイブ

最古記事

(10/15)
カウンター

アクセス解析