忍者ブログ
EROSというのは、ギリシャ神話の愛の神『キューピッド』のギリシャ語です。かけたときに、人を魅了できるような、魅力のあるデザインを心掛ける眼鏡ブランドになるように願いを込めたブランドネームです。ここでは、EROSのデザイナーとして、仕事の内容はもちろん、   プライベートについても綴っていきます。EROSオフィシャルサイト→http://eros-eyewear.com
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クリスマス
だからと言って何も変わらない
本日24日のクリスマス・イブ。
さすがにもうそろそろ起きなアカンかなと、床を出た午後一時頃。(笑)
一通の手紙と小包が届いていました。

そこには、返事が遅れた事のお詫び、
体調を崩してしまっていた事、
そして、来年の春、また1つ、新しい家族が生まれるという事が記されていた。
素敵じゃないの!
っと思ったは良いが、差出人が
誰だか、サッパリわからん。
荷物を開けると。。。

全部(と思われる)お菓子。。。
何じゃこれは?間違いか?
と思った矢先見つけたのは南フランスの文字。
もしかして?!と思ったら。。。

さかのぼる事半年以上。
何かの行列に小さな子供を連れた
ご家族がいて、順番を
譲った?ような?
何かがキッカケですこし会話をして
その時にそのご家族から名刺を
貰いました。ある会社のゼネラルマネージャーさんでした。
海外でGMといえば、既に経営陣という事。
にも関わらず、フランスは大変な国、何かあったら連絡してきてくださいね、なんて温かい言葉を下さった家族でした。
パリから南フランスに助けを求めるなんて現実的じゃないとわかっていながらも。
こんな見も知らない日本人に
優しい言葉を頂けたこと、
温かい家族の中で育まれる
その時にいた小さな子の幸せなど、
御礼を込めて
KAzが、手紙を出したご家族でした。
出逢いに言葉も人種もホントに
関係ないんだなー、と思ったもんでした。
その返事として今日の
クリスマスに、山ほどのお菓子(笑)が、届いたという訳です。

何だか、心が温まるクリスマスに、
なりました。

さて、飲むかな。(笑)


PR
優雅

福井に来て、7台目のKAzの愛車の『サヨナラ』845b6002.jpgfac5e6d5.jpgが近づいて参りました。






アメリカから戻ってきてからというもの、様々な車と同時平行して来ましたが、唯一、これまで一度も手放す事なく、そばに寄り添ってくれた1台でした。2000年5月から生産が開始され、そのわずか1年半後には生産中止。噂によると、その生産台数は80台くらいだったとか。そして、この白の純正の車体は日本には数えるほどしかない、との事です。使い勝手はあまり良くなく(笑)、車体の割には使用する鉄板の厚みが尋常でない為、車検は高いわ、スピードは出ないわ、でなかなか苦労した車でした。実は、距離数も伸び、今後の色々を考えると、そろそろこの子も換え時と言う事で、車屋さんに査定をしてもらいました。ところが、どこの車屋さんも相場がわからない、オークションに出したとしても買い手がつくのかどうか、皆目見当がつかないという事でした。ということで、ダメ元で、自分でオークションに出品しました。すると、驚いたことに、自分で予想していた以上の値段、入札がありました。きっと、何かのタイミングが良かったのでしょう。

その入札者の方の中で、神戸から現車を確認しに来て下さった方がいらっしゃいました。一番最初の接触から電話の会話の中でも、とても素敵で丁寧な方でした。オークションはほとんど経験が無いですが、親近感の沸く方で、取引相手とはいえ、とても楽しみにしておりました。この車が大好きで、大切に乗って下さる、という気持ちが伝わってきました。
お会いする当日、わざわざ神戸からお越しのその方は、なんとお土産まで持って来て下さり、お待ちいただけていました。自分も持っていこうと思ってたんですが、あまりにバタバタしており、手ぶらで。。。。車を見てくださっている間に、近所のお土産屋さんでこっそり買ってお返ししました。普通ね、こちらがそうするならわかりますが。。。なかなかそんな事して下さる方はいません。
その方は、オークション終了間際に用事が入られたそうで、ご縁を結ぶ事ができませんでしたが、終了後、しばらくしてから、その方から奥様も残念がっていたという知らせまで頂きました。
オークションとは言え、様々な事件が起こる現代とは言え、まだまだこの世の中には素敵な出会いの方が多いんじゃないか、って思えました。
幸いにも、この車の嫁ぎ先の方も、丁寧な方だったので、安心してサヨナラ出来ます。
廃車にするワケでは無いので、一升瓶を買って来て、中に、外にと酒をかけて車を清めるわけにはいきませんが、明日は思いっきり、掃除をして、綺麗にしてあげようと思います。

いままで、どうもありがとうー!

醤油サイダー
180c7b7c.JPG先日、プレゼントを頂きました。
思い出深い、小豆島からの贈り物、
『醤油サイダー』!!!

冷やして飲んでくださいね、と言われ、
早速冷やしてはいるものの、、
実は、この手のチャレンジに対しては、
非常に保守的なKAzなのでした。笑
商品の作りこみへのチャレンジは
いつでもどこでも突っ込んでやるという
姿勢ですが、醤油サイダーは・・・笑
現在、冷蔵庫で保冷中ですが、気持ちを
奮い立たせ、近いうちにチャレンジします!
ありがとうございます!☆
10グラッド
404cca24.JPGOFTでは様々な方とお話し、様々な方からお話も頂戴しました。
お話は、お伝え出来ない事もたくさんありますので(笑)
今日は素敵な頂きモノを御紹介させてください。その名も10グラッド。
ショット(ツヴィーゼル)という伝統深いドイツのメーカーが進める攻撃的(?)なデザイン。文字通り10度傾いたグラスは、なんと先月号の『Pen』で掲載された素敵なグラス!!!! このグラスを見たときに、素敵だ!と思って以来、いつかはきっと、と思ってた未来のグラスがこんなに早くに目の前に!!!ありがとうございます。僕は素敵だ!と思い、なお且つ必ず手に入れる!と思ったら、人には言わない性質なのでますます驚きました。ホントにありがとうございます☆10度傾いているので、グラスを傾けないで飲めるのでついつい飲めちゃうこのグラスに注意!はPenライターさん。 ピサの斜塔を調べてみると、3.9度、最近、発見されたドイツの教会の尖塔は5.7度!すごいですね。世界の進歩?いえ、情報の進化?どちらにしても、参りました☆ゆっくり楽しませてもらいまーす☆☆☆
母と息子の【つるむらさき】

こんばんは。今日もなんだか素敵なお話ができそうです。
自分も人の事は言えませんが・・・・・とまずは前置きをして。

かつて荒れて粗れて、お母様にご迷惑をかけたであろう、会社の先輩が、今朝、『おぇ、菜っ葉食うか?もってけや。』と、目に眩しいグリーンの菜っ葉をくれました。その名も【つるむらさき】。しかもその先輩は、そのつるむらさきのねばねばするところが大嫌いだそう。でも、その野菜は、先輩のお母様が作られたとのこと。かぁちゃんや、作ったのは。って一言に、なんだか、妙に心に熱い何かを感じました。そんなこんなで親子の愛情と気合のこもった素敵な初耳野菜、【つるむらさき】を調理してみましたーってもちろん、パスタで☆
4a3063f4.JPG本日、今宵も始まりまりました、ノリが中心、KAzクッキングwith初お目見え野菜。名付けて『秋の涼しさに香るNEVERPLEパスタ!』と言う事で、新鮮なtまネギをとにかく薄く。目をこらさなくても向こうが見えるくらいにスライスして、ボールにためた水に入れておきます。調理している間に、ちょこちょこ握ってやって、辛みを抜いといてやると、狙い通りの食感だけを表現できるような気がします。
 17943a2d.JPG
ここで登場、今夜の主役、つるむらさき君!先輩が言ってたよう、茎が立派で粘度がありますね。湯がく前に手に取った瞬間でわかりました。まずは沸騰したお湯で鍋の大きさにきった菜っ葉を丁寧に茹でました。ちょっとやわらかいかな、と思うくらいで上げて軽く水洗いです。f355d661.JPG
続いてこちら。ベースになるスープを作っておきますが、まぁ、単純なモノです。水、酒、みりん、醤油を適当なリズムでくわえていって沸騰したら鰹節を少し入れて煮立つ前に火を止めます。そして、最後にKAz特製の調味料を加えます。んーーーーーーはっきりいうと、KAzのこの調味料があれば、ほぼ、なんでもうまくできるようになってしまえるくらいの調味料です。ほとんどの方がわからないと思いますが。。。☆8fb46030.JPG
茹であがったつるむらさきを細かく刻んで、先ほど作ったスープに入れます。このとき、火はかけません。ここでかけてしまうと残すべきスープの味や出汁まで吸いこんでしまい、余計なイメージになってしまします。火を止めたスープに茹であがったつるむらさきを静かにそのまましっとりと置いてきます。それだけで十分に呼応しあいます。
8be4b211.JPG
はい、ここで一つ登場、KAzの秘密の調味料、
長野県は善光寺で入手できる、
『ゆずのトウガラシ』の登場です。なかなか素敵でしょ。なんでも灰汁を抜いて一振り、お腹が減った時に一振り。いろんな場面で使える一本です。是非、お試しあれ!☆





328a7514.JPG
茹であがったパスタの煮汁を少し加えながら、先ほど暖かくなったつるむらさきを細かくしておき、一緒に混ぜていきます。伸びない様に手早く。一番最初に冷水に浸した玉ねぎもその冷温で最終的なパスタの締めに使っていただけると、なかなか経済的に実現できると思います。9.JPG
適当に混ぜて、見えないくらいの刻みのり(買った方が結局楽!)を上からかけてマヨネーズをかけて最終的に食欲をそそるトウガラシです。料理を出す順番も思い付きそうですね☆
これを見ると、どれだけ作りすぎなのか、ご理解いただけると思います。笑


ありがとうございました。美味しくいただけました。
先輩はこの野菜がお嫌いだとおっしゃっていましがすんごい美味しかったです!今度、食べにいらしてください。


今日は、へとへと。身も心も本当につかれました。  皆さま、ありがとうございます。
頭がぐるんぐるんするくらい、疲れちゃって、お目目もろくに開いてないので、もうそろそろ寝ます。 また来週でーーす♪ おやすみなさい☆

ちょっと贅沢なはなし

cb374d2b.jpg金はないけど、ここだけはこだわりたいって事、ありませんか?たとえば食事。お金が無いから食べないとか、お金を使いたくないから食べないとか、そういうのは、ちょーっと理解に苦しみます。毎回高級食材を、なんてことは思いませんが、せめて食事だけは、豊かに楽しく、好きなものをチョイスしたいものですね。
それから自分のこだわりとして持っているのは、出張中は無駄使いしよう!です。(笑) 特にビールですね。基本的に、発泡酒でもビールでもあまり違和感を感じない(水のように)ので、どちらでもいいのですが、5.6本の発泡酒をかごにいれて並んでるおじさんの姿を見て、侘しい気持ちになり。。。。自分は絶対にしないように気をつけるようになりました。だから、出張の時のビールは『白YEBISU』。これがなかなか美味しいんです。そして、優越感に浸れるというか・・・。普段はあんな高いビール買いませんけどね。笑 時々、出張中でも、自分ひとりで晩酌や、どこにもよらずまっすぐ部屋でゆっくり、っていうパターンも大好きなので、そういう時は決まって白YEBISUを選ぶようにしています。その小さな贅沢感が出張の間だけでも自分を豊かに見せてくれればいいかな、と思います。
出張の時にしか使わないペン、名刺入れとかその時にしか使わないもの、買わないものって決めておくと、シンデレラのように、その時間だけ自分が別人になれる錯覚を起こす事があります。出張中のビールを始めその時だけの〝無駄使いしよう!〟はなかなか有効かと思います。自分自身への催眠術というか、そんなイメージに近いものがあると思います。
そして、だいぶ前ふりが長かったですが・・・・本日の贅沢品はこちら!モレスキンのスケッチブックを買ってみましたー。これが高い!A4サイズのスケッチブックなのに3600円?3900円?(それくらい。笑)まぁ、そんだけ適当な自分に高い安い言う権利はありませんが端的に4000円弱のスケッチブックって高いと思います。ん?ページ数?んーーー2~30枚ですかね?わかりません。笑 なかなか素敵なのがこの表紙。帯はもちろんとれて、真黒の表になるのですがこれがまた重厚な感じがして、緊張感が走るんですねぇ~。このスケッチブックではラフは描けませんねぇ。しかも後ろには小さいポケットがついていて、資料や写真くらいは入るようになっています。中を開いて紙を見てみると、思ったよりは紙質が薄く、自分の好みとは少し異なるのですが、それはそれ。このスケッチブックへのニーズはそこでは無いのでまぁ良いかと。そして紙の色ですねぇ。。。これは、多少、困りましたが・・・・・黄色いんですね。意外と。ま、置いて見ないとわからないってことはありますが、自分のこれまでの作品に使った紙と比較すると、随分黄色く感じるので、ちょっと違和感は感じました。といって、あーだこーだ言いながらも結構気にいってるんです。そして批評はするくせに、まだ何も描いていないんです!もったいなくて!笑 ですので、正確な描き味や滑らかさ等はお伝えできませんが。。。笑  また、そのうち、描いてみるのでその時にご報告致します。  んーーこのモレスキン。プレゼントにもお勧めですね!

 さてーそろそろ寝まーす。
明日、と言うか、今日も仕事なんだよなぁ~・・・・・;;☆
がんばりましょー!

ゆめ

今日、気がついた事。
今晩、何があったかというと、
弊社のある国のある社長だった方が引退され、
役員の送別会は終わったものの、
われわれ若手(?)社員の送別会がなされてないと、
弊社の夜の隊長が声をかけてくれ、血の通った送別会を企画してくれました。

いろんな苦しみや痛みが壁となって人がそれにぶつかってしまう。
みんな、そこで不安になったり、真っ暗になって自分ひとりに感じてしまう事は
誰もが経験されている事と思います。

でも、それって。
理想や楽しい思い出との比較かと、思いました。
人の感情の基準点はその人の経験されてきて、
培われた心理の比較ではないかと。
それなら、きっと、
壁にぶつかってしまったその時に、苦しいと思えるなら、
そこに兆しが見えているからこそ、思えるのではないでしょうか。
だって、地獄に生きている人は、地獄が当たり前、普通って思いますよね。

今日、ある方の送別会に参加されたのは、
弊社の錚々たる不良社員、男だけの13人。

製造部をはじめ、企画、デザイン、みんなそれぞれの
立場や責任がのしかかり、時には、目の前に碑が置かれ、
その真実を見抜き、継承するのか、歴史を変えるのか、
期限付きでその判断をゆだねられる苦難がのしかかる時もあります。

でも、その時に、その苦しみの向こうに兆しがあるからこそ、
その苦しみを壁、と感じられるのではないでしょうかね。

その向こうにあるのが、大きくはゆめ、小さくは目標だったり、、、。
 
もし、どなたか縁があって、
おれの今日のこんな気持ちを読んでくれたとして、
仮に『おれには夢がないから』って思ってくれる人がいたとしたら。
苦しいと思ってれば、その向こうに光が見えてるはず。

その光が何か分からないのなら、
その光が何かを確かめる事がその壁を乗り越える為の
第一歩ではないでしょうか。

目的も、目標も、光さえも感じられないのであれば、
まずは、光を感じる事が第一歩なのではないでしょうかね。
 
ここまで読んで下さった中には、
あぁ~やっぱり、KAzは頭がいかれてる、って思う人も
いるかもしれませんね。

でもそれは、KAzの表現の仕方や
ニュアンスがその方に合わないだけであって、
素直に感じてもらえれば、そこには何か残るはずです。

人間が生きていく中で、みんな誰かに出会って、
同じ空気を誰かと共有できると思います。

その時に、一生懸命生きていれば、その気持ちが礎となって、
浮き彫りになっていくのではないでしょうか。
 

ここ数日、いろんな事がありました。
怒った事も、泣いた事も、笑いすぎて頭痛が起きた事も。
その中で、感じた感情は相手からの礎となって、自分の中に残りました。
みんな失敗しても一生懸命だから。
 

だから、ゆめは持つ、追いかける。
無ければ探し、見つける事が夢になります。

と、深く。深く、思いました。

すみません、お付き合いありがとうございました、
そして、知ったこと言ってすみませんでした。

嬉しい言葉
先日の総合展示会で、ある会社のTOPの方と
ご無沙汰ぶりにお会いできました。

昨年、いろいろなところで、御世話になり、
商品説明会や、販売のお手伝いをさせていただいた会社の方です。

恐れながら、こう売ったら、こう伝えたら、なんて
自分の気持ちを聞いていただいたものでした。

先日、お会いした時に

『KAzが来てくれて、社員に色々教えてくれたおかげで、
  うちの社員のモチベーション、考え方が変わって、
     本当にいい方向に向かい始めた、ありがとう!』

なんておっしゃっていただきました。
とても、嬉しかったです。
恐れ多くも、こんな言葉を頂戴すると、この仕事をしていて、
この方々にお会いする事ができて、本当によかったな、と
心から幸せを感じます。

支えてくれる、応援してくれる方々の出会いに感謝、
それから、こうした方々に出会う機会を与えてくれる神様に感謝、

です。。。
WEDGWOOD


先日、頂いたものですが、
今晩、初めて使わせていただきます。
(アリガトウゴザイマス!)
WEDGWOODのロックグラス。
ピッカピカのキラキラです。
ほんでもって、ものすごく重いです。
そこの方についている丸の凹み(お分かりでしょうか?)は
持った時に、指がしっくりなじむようにできています。

先日からやけにいろんなものを頂いてばかりですが、
ぜーーんぶ酒がらみでとてもうれしいです。笑


誕生日に頂戴しましたが、
自分の誕生日なんかよりももっとめでたい日に使いたい!
と思ってたら、早速やってきた10000人記念日。
しかも、寝てる間に過ぎちゃってました・・・;;

ということで、今晩は改めて、
ひっそりとお祝いしたいと思います★
☆祝☆
おかげさまで、このブログへの
お客様の数は昨日で10000人突破致しました。
それも日頃から皆様に支えられているおかげです。




今日の朝、デスクにお手紙が届けられてました。
ある会社の常務様からの直筆のお手紙です。
そこには、
『私が売るわけではないが・・・・・』
と綴られていましたが、暖かくEROSを応援して下さっている
言葉が溢れていました。
同じく、KAz自身、
数字を課せられる営業ではないぶん、
今の気持ちを恐れずお伝えできます。
本来なら、こうしてお手紙を頂く事など恐れ多いことなのですが。。。

お客様がたはもちろん、手前勝手ですが、弊社の営業含めての
こうした支え、気持ちへの活力を皆様に頂く事で、今のEROSがあり、
気持ちを奮い立たせる血となり肉となります。

まだまだ、これからも失敗もご迷惑もかけると思いますが、
今後とも宜しくお願い致します。

皆様、本当にありがとうございます。
カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア

最新コメント

[12/10 hama]
[09/09 yoo]
最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
KAz
HP:
性別:
男性
自己紹介:
EROSというのは、眼鏡のブランドです。
主にメンズブランドですが、女性にもかけられるようなデザインとサイズを意識したモデルもあります。
眼鏡、アイウェアーというと、どうしても
モノよりな見方をしがちですが、
一番大切なのはかける人です。
かける人がよりよく見える眼鏡。
そして、その眼鏡をはずして素顔を見たいを思わせる眼鏡、そんな眼鏡を作りたいと思います。
かける、魅せる、素顔を気にさせる、
取ったときの意外性や、感動を与える。
そんな眼鏡ができるといいですね。
なにしろ主役はかける人ですから。

今後は仕事の内容はもちろんですが、それ以外のプライベートな情報も載せていければと思いますので、
皆様宜しくお願いします。
バーコード

アーカイブ

最古記事

(10/15)
カウンター

アクセス解析