忍者ブログ
EROSというのは、ギリシャ神話の愛の神『キューピッド』のギリシャ語です。かけたときに、人を魅了できるような、魅力のあるデザインを心掛ける眼鏡ブランドになるように願いを込めたブランドネームです。ここでは、EROSのデザイナーとして、仕事の内容はもちろん、   プライベートについても綴っていきます。EROSオフィシャルサイト→http://eros-eyewear.com
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヘルシンキでの再会
大学時代、交換留学生として
日本に来たフィンランド人が
いました。彼は木版画を学ぶ為
来日した訳ですが言葉が全く
話せず、毎日毎日が
不自由な生活の様子でした。
そこで、
当然英語が喋れ無いKAzが
おせっかいにも、飲みに行こう!
と、誘ったのがそもそもの発端。
飲みながら、彼は柔術をしてる事が
発覚し、当時、空手に興味を
持っていた彼を
キックボクシング部に入れ、
大学時代ではアルコールと格闘技へ
共に時間を費やす不思議な友情が
芽生えました。(有難迷惑やな。)

今回、フィンランドで、彼は
柔術をへて、楊心流という
居合道の師範になり80人の
お弟子さんを持つ事までに!!!
そのお祝いも兼ねて
ヘルシンキで再会を果たせました。


現在は、柔術の経験や知識(骨つぎ)はら派生し、医学に基づいたイラストレーターとして活躍しています。
んー、例えば、補聴器の仕組みや、骨の内側の成分をイラストで説明したりと、そんな感じです。

当時は飲んで暴れて笑って寝る、
そんな生活の毎日の我々でしたが
今回、彼と飲んでたこのバーでは
ヨーロッパとフィンランドの経済に
ついて会話していて!ふと昔を
思い出し、その違いに大笑いした
素敵な時間が過ごせました。

ありがとう!Mikko Sallinen!


【本體楊心流柔術】(ほんたい・ようしんりゅう) 本體楊心流は柔術,棒術,小太刀術の三本柱を中心とし、居合術なども含む総合武道である。

PR
二週間ぶり

仕事が忙しくなかなか行けなかったテコンドー。今日も、可愛らしく白帯で頑張って来ます!
道場
本日のテコンドーはミット打ち
中心でスパーリングはありませんでした。その代わりにどうも推進しているのか、今日も、相当な回数の
ネリチャギ(かかと落とし)を
練習しました。やっと治りかけていた伸ばしてしまった足の筋をまた痛めてしまいました。それでも驚いたのは、今日は、筋肉痛ゼロ。
それだけでも嬉しい変化でした☆
今はゆっくり風呂に浸かって
音楽を聞きながら筋肉マッサージ。
なかなか極楽です(笑)。
しかし、廻し蹴りのミット打ちは
ヤッパリ楽しいです。
武田幸三選手がかつて、
ローだけをひたむきに練習していたのが自分にはよーくわかるんですよね~。お気に入りの選手です。
テコンドー
昨日、6?7?年ぶりに
テコンドージムに行ってきました。
運動ってこんなに辛いっけ?と
思ってしまう程、辛い!!!
あんなに、喉が渇いたのも
何年ぶりか、と振り返りました。
きっと、ここには、
年齢も無関係では無いのでしょうね。

今回は、ややこしくなるので
自分が黒帯であることや
テコンドーの経験者である事などは
全て内緒でいく事にしました。
完全に疑われてはいますが
まぁ、昔、空手を少し、
とごまかしておきました。
白帯から、全てを習うつもりてす。

今回通うジムは、撮影はもちろん
見学もお断りのところなので
なかなか臨場感のある報告が
できないのですかまた、
面白い事があったら報告致します。
それにしても突然はじめる
ガチンコスパーリングには
驚きました。マスターもよく
KAzに参加させたな、と思います。
普通、恐ろしくなって
来なくなっちゃうよなー(笑)

ジムでは、可愛らしい黒帯さんが
二人いらしたので、近々、お相手を
お願いしてみようと思います。


テコンドー
理不尽な交渉が毎日続き、
英語が誤解を呼び、
いろんな事がたくさんあって
この[ 電話での更新 ]すら
出来ませんでしたが、、、。
今日は、耳寄りな情報が、、、。
789da9b7.jpeg
テコンドージムのチラシ!!
たまには、いいことあるな。
アメリカから帰ると同時に
やめたテコンドー。
あの時は、もっと真剣に
『型』をやっておけばよかった、
と思ったものでした。
ちょうどこのチラシには
型だけのクラスもあるようです。
土曜日の『コンバット』が
スパーリングのクラスと
思われます。
フランス人とタイマン、
興味がわきますね。(笑)
でも、仕事も最近遅いので
通えるかどうかも気になります。
んー、迷いますねー。
運動部の稽古修め
34417aca.JPG今年一年も終わりに近づき、毎週水曜日に変わった部活もいよいよ稽古納めをしました。今年の一年の感謝を込めて、珍しく、KAzが一番最初に道場に出て、一通り、床の掃除をしてみました。(たまにはいいかな、と)  もうね、とにかく、床が冷たい。




c4d0b604.JPGやっと始まったアップですが、床から足に冷えが伝わってきて、足首までギシギシ言うんですよねぇ。。。皆さん、いい年なので(笑)あんまり無理をしないで、徐々にご自分のペースでアップしてもらいます。ミットがまだ来なかったので、サポータを使ってO君のパンチの練習に付き合いながら体を動かさせます。fc5a1e27.JPG
しばらく動いて、みんな準備が整ったら、太もものミットをつけて、蹴り感を取り戻してもらいます。モット強くー!と偉そうにしてるのはKAz(笑)。なんて言いながら、実は笑っていますが。。。笑


49767b9b.JPGb74a4455.JPGこの練習するよー!っていうと、皆様、一様に嫌ぁ~な表情をしてくださるのがこれ。テコンドーではお馴染みですが、二人一組になって無理矢理足を上げさせます。『痛かったら言って。』なんて言いながら、イテテテテテとなってる相手にお構い無しに足を上げていきます。511763f3.JPG483fccc9.JPGでも、こうしてみると、みねさん、そうとう上がってるじゃないですか。たいしたもんです。してるときは相当に痛いんですけど、これをした後に、ロー、ミドル、ハイと蹴りの打点を挙げながらのトレーニングが結構、いいんですよね。長い間、無理をかけるよりも、ささっっと筋を伸ばしちゃう。笑


3fefc16e.JPG
とにかく蹴りもパンチもフォームが美しいTさん。この日も徐々に体を慣らしていきました。早いんですよね、この人は。きっと、フォームがしっかりしているので、出す動きがスムーズになって、スピードに繋がっているんだと思います。ただ、ストレートを出す時、腰をもっと入れて肩が横顔につくくらい体を乗せると、もっと効き目あるストレートになると思います☆e1bf9b19.JPG
みねさんのローキック。この日は、結構細かい事をいいましたねぇ~。カメラを持っていったので、その違いを画像で説明しながら、お伝えしました。この時にはだいぶいい感じに変化してきた後ですね。後は、もっと、骨盤を前に出して体を開くといいのでは無いでしょうか。ついでにいうと、この写真で判断するに、軸足がもっと返ってくるとさらにGoodでーす☆ただし、みねさんのこの蹴りの威力はたいしたもんです。打点をもう少し前にずらせば、膝は生けると思います。怖いので教えませんが。。。笑


P1120601.JPGP1120605.JPGNさんは、ほんとにうらやましいくらいに、最初からフォームがキレイな人ですね。んーこれを、素質と呼ぶのでしょうね。このフォームは、稽古三回目くらいでモノにしていました。見てわかるように、ほぼいう事が無いですね。しいて言えば、もう少し、前傾になってもいいくらい、程度でしょうかね。これからは、ここに体重を乗せて、『大腿骨を折る』つもりで行けば完成ですね♪0492a0f9.JPG
O君のミドル。危ないです。笑 ミットで受けてても、痛いくらいのミドルキック。重い、というより、硬いんですよね、骨が。ミットを通り越して骨で殴られてる感じ。。あーやだやだ。。。笑 これ以上、強くならないでほしいのであまり言いたくありませんが、『軸足』を見てください。蹴った後に、この軸足が相手の方向に向く意識を持てば、より一層の威力が出ます。やだなぁ~これは。。。笑0cc956b1.JPG
最後に、KAzも多少、受けてもらいました。軽いスパーリングですが、皆さん、汗をかくどころか、かろうじて、体が温まる、程度だったのでしょうか。。。笑 それにしても、総評すると、週一回の稽古でよくもまぁ、ここまでみんな強くなったな、と思います。 今年の稽古修めは、こんな感じでした。 今回は、都合がつかずこれなかったメンバーも数名いましたが、みなさんそれぞれ上手になってこれた一年だったと思います。来年もとにかく無理をしないで(笑)、笑いながらも楽しくストレス発散できる部活に出来ればと思いますー。 年初めには、レガースを買って、少しガチ目のスパーリングもしていきましょうー。
追記:来週は部活の忘年会です。笑








カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア

最新コメント

[12/10 hama]
[09/09 yoo]
最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
KAz
HP:
性別:
男性
自己紹介:
EROSというのは、眼鏡のブランドです。
主にメンズブランドですが、女性にもかけられるようなデザインとサイズを意識したモデルもあります。
眼鏡、アイウェアーというと、どうしても
モノよりな見方をしがちですが、
一番大切なのはかける人です。
かける人がよりよく見える眼鏡。
そして、その眼鏡をはずして素顔を見たいを思わせる眼鏡、そんな眼鏡を作りたいと思います。
かける、魅せる、素顔を気にさせる、
取ったときの意外性や、感動を与える。
そんな眼鏡ができるといいですね。
なにしろ主役はかける人ですから。

今後は仕事の内容はもちろんですが、それ以外のプライベートな情報も載せていければと思いますので、
皆様宜しくお願いします。
バーコード

アーカイブ

最古記事

(10/15)
カウンター

アクセス解析