忍者ブログ
EROSというのは、ギリシャ神話の愛の神『キューピッド』のギリシャ語です。かけたときに、人を魅了できるような、魅力のあるデザインを心掛ける眼鏡ブランドになるように願いを込めたブランドネームです。ここでは、EROSのデザイナーとして、仕事の内容はもちろん、   プライベートについても綴っていきます。EROSオフィシャルサイト→http://eros-eyewear.com
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

満帆
突然ですが、
これまで俺たちを、
それから俺を、
支えて来てくれたYUがアメリカに旅立つ事になりました。


彼との出合いは6年前。
最初会った時にはチャラチャラしてたので、
その日のうちに〆サバにしたやろうかと思いましたが、
よくよく見てみると、超体育会系。

聞いてみると剣道4段の気合の
入った一面も持ち合わせてる根性野郎でした。
その根性はなかなか。

KAzが入院して東京の病院で
ひーひー言ってるちょうどそのころ、
EROSの立ち上げのタイミングで、
同じく大切な時でありました。
YUは、どういうつもりか、
EROSに決めなくてはいけないアセチ(プラスティック)のサンプル、
20kgをかついで、東京の病院までお見舞い(?)に来てくれました。
(しかも自腹で。。。笑)

最初の言葉が

『KAzさん、今日決めてよね。』

☆鹿(=タコ)かと思いました。ドコも動けない人間に、何を見ろと。
でも、そんなYUがいたからこそ、今のEROSが存在するんです。
みんな、聞いてほしいんですけど、
KAz一人ではEROSが立ち上がれなかったんです。

KAzの入院先の病院にも、
ウィ好きーや、的-らをもってきてくれたのもYUでした。

そんな風に頑張ってくれたYUが旅立つ時がやっときました。
もっと早く羽を広げていれば、という気持ちと、
今だからこそ、翼を広げられるんじゃないかなという気持ち。

複雑だからこそ、輝かしいこれからの成功がより光も、
栄光への速度も増していく、そんな気がして嬉しいです。

そんな彼は、今週20日に、アメリカに向かいます。
彼を思う仲間での送別会は本日。
50人を越えました。

彼の人柄、魅力、情熱に惹かれて集まった仲間たち。
50人、いや、今日来れなかった仲間たちを、もの気持ちを
胸に、思いっきり、進んでいければいいと思います。

先ほど彼は、カラオケで ☆いて、
カラオケ屋のバケツをそのまま持って帰ってたので
今頃、寒い一人暮らしのアパートメントは
さぞかし・・・・・・。あーキモチワル 笑





自分が風を起こせばいいんだから
風の向きなんてどうでもいいですね。
自分達がチャンスって思えば逆境だって順風の前兆になる。
俺たちは今までそうだったし、これからもそう。
だからいつでも満帆。

たくさんの、みんなの風を、帆にうけてすすんでいってください。


ほんじゃな、YU。
















PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
お疲れ様です。

「自分が風を起こせばいいんだから
風の向きなんてどうでもいいですね。
自分達がチャンスって思えば逆境だって順風の前兆になる。」何度読み返しても何故かこの文面に胸が熱くなります。
YUさんに対しての言葉が今、自分の状況にスゴくリンクしてます。そして、立場は違えどYUさんの事、応援してます。自分に出来る事は限られていますがこれからも彼のデザインしたメガネを、彼の想いをお客様に伝えていきますね。
Re:お疲れ様です。

Hてんちょうさま
コメントありがとうございます。
逆境、試練、ピンチ、チャンス。
物事、どう取るかなんて人それぞれですよね。
ぷらす思考なんて、簡単なものじゃないと思うんです。
これから彼はどんどん大きくなると思います。
これからも支えて頂けますよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL:
カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア

最新コメント

[12/10 hama]
[09/09 yoo]
最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
KAz
HP:
性別:
男性
自己紹介:
EROSというのは、眼鏡のブランドです。
主にメンズブランドですが、女性にもかけられるようなデザインとサイズを意識したモデルもあります。
眼鏡、アイウェアーというと、どうしても
モノよりな見方をしがちですが、
一番大切なのはかける人です。
かける人がよりよく見える眼鏡。
そして、その眼鏡をはずして素顔を見たいを思わせる眼鏡、そんな眼鏡を作りたいと思います。
かける、魅せる、素顔を気にさせる、
取ったときの意外性や、感動を与える。
そんな眼鏡ができるといいですね。
なにしろ主役はかける人ですから。

今後は仕事の内容はもちろんですが、それ以外のプライベートな情報も載せていければと思いますので、
皆様宜しくお願いします。
バーコード

アーカイブ

最古記事

(10/15)
カウンター

アクセス解析