忍者ブログ
EROSというのは、ギリシャ神話の愛の神『キューピッド』のギリシャ語です。かけたときに、人を魅了できるような、魅力のあるデザインを心掛ける眼鏡ブランドになるように願いを込めたブランドネームです。ここでは、EROSのデザイナーとして、仕事の内容はもちろん、   プライベートについても綴っていきます。EROSオフィシャルサイト→http://eros-eyewear.com
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

宜しくお願い致します
本年もどうぞよろしくお願い致します。
今年初めての皆さまへのご挨拶が遅れてしまい
申し訳ありませんでした。
年末年始、体調を崩してしまったのと
(かえってご心配かけてすみません)
年始にある出来事が起こりまして
(タイミングを見てご報告します)
バタバタとこのタイミングになってしまいました。

今日、このタイミングで、新たな別れがありました。
それは、入社して以来、自分の下についてくれて、
みるみるうちに実力をつけ、
いつしか自分を追い越していくデザイナー、
M氏がいよいよデザイナーとして、一人立ちしていく
時がやってきました。
ある大きなプロジェクトを、アジアに向けて広げる為に
香港に旅立ちます。

本日、彼の送別会を滞りなく取り行う事が出来ました。
彼をはじめ、皆には、きびしく、基本的には(超)体育会系で
モノ申してきたKAzですが、ようやく、彼に対してその気持ちを
打ち明ける事が出来ました。

今日話したのはふたつ。

一、試練は乗り越える為に与えられるもの。
  そして、本人が乗り越えられると神さんや周囲が判断し、
  据えられるモノだから、それを乗り越えろ。
  乗り越えた時にその達成感が自分の糧となる。

一、つらい、悲しい、厳しい、その感情の存在は、
  その逆の気持ちをより光輝かせる為のモノだと信ずる。
  だから、つらい、かなしいの瞬間は喜びの為に貪欲になれ。
  なればなるほど、感情豊かな愛のある人になれると信ずる。

偉そうにそんな話を伝えました。
(スミマセン)
なんとなくですが、彼にはそれが伝わったと感じます。
そう信じたいし、今日、自分が感じた彼の愛を信じたいと思います。

M、海外に行ってもおれたちは今まで通り、
今まで以上に支えていくぞ!

まずはいってらっしゃいね☆

追記:だいぶ内輪的なご挨拶で、申し訳ありません。
    皆さま、本年もよろしくお願い致します。
  



PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事のトラックバックURL:
カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア

最新コメント

[12/10 hama]
[09/09 yoo]
最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
KAz
HP:
性別:
男性
自己紹介:
EROSというのは、眼鏡のブランドです。
主にメンズブランドですが、女性にもかけられるようなデザインとサイズを意識したモデルもあります。
眼鏡、アイウェアーというと、どうしても
モノよりな見方をしがちですが、
一番大切なのはかける人です。
かける人がよりよく見える眼鏡。
そして、その眼鏡をはずして素顔を見たいを思わせる眼鏡、そんな眼鏡を作りたいと思います。
かける、魅せる、素顔を気にさせる、
取ったときの意外性や、感動を与える。
そんな眼鏡ができるといいですね。
なにしろ主役はかける人ですから。

今後は仕事の内容はもちろんですが、それ以外のプライベートな情報も載せていければと思いますので、
皆様宜しくお願いします。
バーコード

アーカイブ

最古記事

(10/15)
カウンター

アクセス解析