忍者ブログ
EROSというのは、ギリシャ神話の愛の神『キューピッド』のギリシャ語です。かけたときに、人を魅了できるような、魅力のあるデザインを心掛ける眼鏡ブランドになるように願いを込めたブランドネームです。ここでは、EROSのデザイナーとして、仕事の内容はもちろん、   プライベートについても綴っていきます。EROSオフィシャルサイト→http://eros-eyewear.com
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミラノと言えば…

旅行に行ってもずっとホテルに寝てるくらいで、
アメリカに4年住んでても一度も自由の女神を見なかったほど、
まーったく観光に興味の無いKAzですが、、
今日はちょっとだけ、観光名所のご案内。

ミラノといえば・・・・
P1100173.JPG









じゃじゃーん。
Duomoの教会。
行かれた方もたくさんいるとは思いますが、
自分にとって、ここは特別な場所。

かれこれ10年ほど前でしょうか。
同じように、出張でミラノに来たときに、
日曜日、この教会にたまたま行きました。

当時、あることで悩んでいたときに、たまたま日曜日のミサに出会って。
その壮大なスケールに圧倒されました。
あー泣いちゃいそう、と思って我慢したのですが、
周りをみると、みんなお祈りしてたり、泣いてる人がいたり。
と、いう事で、自分も我慢をせずに涙を流しました。
どんどん涙が溢れてきて、人間はこんなに水分出しちゃって
大丈夫なのか、と思うくらいに泣きました。声も出して。

それ以来、現地での仕事も忙しく、日曜日のそのミサを
見る事はできていませんが、あの当時をよく思い出す
自分にとっては特別な場所です。
P1100174.JPG









中は真っ暗で、ステンドグラスとキャンドルの明かりだけ。
皆さんも、誰にも遠慮なく、大声で思いっきり泣きたい時には
日曜日の教会、お薦めです。
誰も見向きもしないので、神様と自分だけの空間になれる気がします。


その前にある観光通り、ガレリア。
P1100180.JPG









当時は、ここで何枚もシャツを買って帰りました。
日本では売ってないシャツや、信じられないような柄のタイが
売っています。ちょっと高い感じはしますが、なかなか面白いです。
 

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事のトラックバックURL:
カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア

最新コメント

[12/10 hama]
[09/09 yoo]
最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
KAz
HP:
性別:
男性
自己紹介:
EROSというのは、眼鏡のブランドです。
主にメンズブランドですが、女性にもかけられるようなデザインとサイズを意識したモデルもあります。
眼鏡、アイウェアーというと、どうしても
モノよりな見方をしがちですが、
一番大切なのはかける人です。
かける人がよりよく見える眼鏡。
そして、その眼鏡をはずして素顔を見たいを思わせる眼鏡、そんな眼鏡を作りたいと思います。
かける、魅せる、素顔を気にさせる、
取ったときの意外性や、感動を与える。
そんな眼鏡ができるといいですね。
なにしろ主役はかける人ですから。

今後は仕事の内容はもちろんですが、それ以外のプライベートな情報も載せていければと思いますので、
皆様宜しくお願いします。
バーコード

アーカイブ

最古記事

(10/15)
カウンター

アクセス解析