忍者ブログ
EROSというのは、ギリシャ神話の愛の神『キューピッド』のギリシャ語です。かけたときに、人を魅了できるような、魅力のあるデザインを心掛ける眼鏡ブランドになるように願いを込めたブランドネームです。ここでは、EROSのデザイナーとして、仕事の内容はもちろん、   プライベートについても綴っていきます。EROSオフィシャルサイト→http://eros-eyewear.com
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

犬の言葉
先程、温かいコメントを頂きました。
こんな形でのブログの更新は初めてですが、感謝です。

幸せ者。
そう願ってます。KAzにはわかりません。
どれだけ辛いのか、どれだけ切ないのか、そしてトン吉がどれだけまだ、
生きる気力を持っているのか。なんの言葉も気持ちも分れていないと思っていました。

あるサイトに 痛み、辛さから逃れる為に死を選ぶのは人間だけ、とありました。
確かにその通りだと思います。しかし、その知恵を持っているのが人間だけなのかも
しれません。安楽死に対してここで議論するつもりは全くないですし、そんな権利はKAzにはありません。

ただ、一つだけ言えるのは、やっぱり、自分にはそんな選択、できませんでした。
もしかすると、この看病の生活に踏み切る事すらも、人間が良かれと思った自我なのかもしれません。

でも、Rikupapaさんから賜ったお言葉のように、彼が幸せだ、せめて病院よりは良かった、と思ってくれることを心から願います。

病院ではなかなかできなった排泄を家に帰ってきた瞬間できた事。
鼻をひくひくさせてKAzの居場所を探す事、
それが幸せを求める形である事を願います。


反面…
昨日の夜、帰ってきてから朝まで大変でした。。。
寝返りの要求。のどが渇いた要求。おしっこが出ましたの御報告。
あの…要求が多すぎるんですけど?
と、思いきや、あれ?意外と言いたいことがわかってる!?と
自分自身、驚きました。

これまで、元気だった頃の
食うか?遊ぶか?嫌いか?好きか?という普段の会話ではなく、
相手の気持ちを察する、漠然とした中から言葉を読み解く、なんだか
一瞬そんな違いを感じました。

もしかすると、もしかすると、これからが本当に心を通わせて生きていくのかもしれません。

それにしても、あの人(犬)、要求多いわぁ~。


薬飲んで、元気になっちゃったりしないかなぁ~…。
いやいや、生きて帰ってきてくれてありがとう、だね、トン吉君。




PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア

最新コメント

[12/10 hama]
[09/09 yoo]
最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
KAz
HP:
性別:
男性
自己紹介:
EROSというのは、眼鏡のブランドです。
主にメンズブランドですが、女性にもかけられるようなデザインとサイズを意識したモデルもあります。
眼鏡、アイウェアーというと、どうしても
モノよりな見方をしがちですが、
一番大切なのはかける人です。
かける人がよりよく見える眼鏡。
そして、その眼鏡をはずして素顔を見たいを思わせる眼鏡、そんな眼鏡を作りたいと思います。
かける、魅せる、素顔を気にさせる、
取ったときの意外性や、感動を与える。
そんな眼鏡ができるといいですね。
なにしろ主役はかける人ですから。

今後は仕事の内容はもちろんですが、それ以外のプライベートな情報も載せていければと思いますので、
皆様宜しくお願いします。
バーコード

アーカイブ

最古記事

(10/15)
カウンター

アクセス解析