忍者ブログ
EROSというのは、ギリシャ神話の愛の神『キューピッド』のギリシャ語です。かけたときに、人を魅了できるような、魅力のあるデザインを心掛ける眼鏡ブランドになるように願いを込めたブランドネームです。ここでは、EROSのデザイナーとして、仕事の内容はもちろん、   プライベートについても綴っていきます。EROSオフィシャルサイト→http://eros-eyewear.com
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

改善!
P1000785.JPG以前から、気になっていた部分。
アセチの眼鏡での強度の対応。
EROSでは、腕が太いから強度用の方にも人気!とうれしいご意見を元に、もっと強度の方々に掛けやすく、お店の方々にとって作りやすく、という原点に戻ったポイントで新たに改善してみました。レンズを入れた時に、ヨロイと緩衝しないように、顔面カーブが変わらないように、ぎりぎりまでのテーパーを入れてみました。このモデルは、今年秋のモデル。といっても、色も形もよくわかりませんが、まずはそのポイントでのサンプルです。まだ、ネジも丁番も埋め込まれていません。そんなポイントを加味しつつ、眼鏡の完成形に近づけていくんですねぇ。ここまで斜めに入っているとレンズとの緩衝も抑えられるんじゃないか、と思います。これまでにない斬新なデザインも、タブーとされている技術を投入する事も大事だけど、使う人の気持ち、立場になって、原点にまつわる問題を見直していく事も、EROSの信念の中では大切な事なんですねぇ。またこれからも勉強して、形や見てくれだけじゃなくて、モノとしての価値、ユーザーさんの気持ちにたった商品作りをしていこうと思います。みなさん、ご指導お願いしますー!☆
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事のトラックバックURL:
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア

最新コメント

[12/10 hama]
[09/09 yoo]
最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
KAz
HP:
性別:
男性
自己紹介:
EROSというのは、眼鏡のブランドです。
主にメンズブランドですが、女性にもかけられるようなデザインとサイズを意識したモデルもあります。
眼鏡、アイウェアーというと、どうしても
モノよりな見方をしがちですが、
一番大切なのはかける人です。
かける人がよりよく見える眼鏡。
そして、その眼鏡をはずして素顔を見たいを思わせる眼鏡、そんな眼鏡を作りたいと思います。
かける、魅せる、素顔を気にさせる、
取ったときの意外性や、感動を与える。
そんな眼鏡ができるといいですね。
なにしろ主役はかける人ですから。

今後は仕事の内容はもちろんですが、それ以外のプライベートな情報も載せていければと思いますので、
皆様宜しくお願いします。
バーコード

アーカイブ

最古記事

(10/15)
カウンター

アクセス解析