忍者ブログ
EROSというのは、ギリシャ神話の愛の神『キューピッド』のギリシャ語です。かけたときに、人を魅了できるような、魅力のあるデザインを心掛ける眼鏡ブランドになるように願いを込めたブランドネームです。ここでは、EROSのデザイナーとして、仕事の内容はもちろん、   プライベートについても綴っていきます。EROSオフィシャルサイト→http://eros-eyewear.com
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

EROS AWコレクション01

P1010037.jpgやっと、とうとう、ご案内できる日がやってきました。といっても特に許可ももらってないのですが、ご紹介しちゃいます!それもこれも、EROSの新型を心待ちにしてこのサイトをご覧になってくださっている方の特権です!
という事で、まずはこのTitaniumモデル。なんと、こちら、YUのデザインです!フロントに切削のTitanium、そして、腕にはβ-Tianium(よりバネ性があるんです)を使い、素材を余すところなく贅沢に使用したモデルです。こんな板材のチタンを使ったモデルでこの価格はありえない、と思います。まぁ、普通にありえる商品をリリースしても意味がないのですが・・・。今回は、全体的なイメージをお伝えする為に、撮影の角度をふってみましたが・・・。かなりかっこいい、というか、まとまりのあるデザインなんですねぇ~。シックに、シャープに、洗練された男を演出できる一本です。秋冬にはもってこいのデザインですね。カラーは4色あり、それぞれに特徴を持たせているので、クローゼットの中をのぞいてもらってご自分の持っているスーツに合いそうなフレームカラーを選んでもらうのがコツだと思います。KAzがこのフレームを見てもっとも感激したのは、ヨロイ(両端の腕へとつながるパーツ)です。斜めからみると、そこがポイントになってるんですね。かけた状態で斜めから見ると、そこがポイント、アイキャッチになって、フェースラインをすっきり見せます。まぁ、こう書いていても、今一つ、信用ならん!という方は、是非とも店頭でお試しください。なるほど!と感じてもらえるはずです。デザイナーYUのいいところは、立体的に物事考えていく事がより、人より長けている事と、最終的に製品として仕上がった状態でどう見えるか!?という事をいつも考えているところなんですねえ。掛けた状態でどう見えるかを想像しながらデザインする、ってなかなか難しい事なんです。是非お試しあれ!
 
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア

最新コメント

[12/10 hama]
[09/09 yoo]
最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
KAz
HP:
性別:
男性
自己紹介:
EROSというのは、眼鏡のブランドです。
主にメンズブランドですが、女性にもかけられるようなデザインとサイズを意識したモデルもあります。
眼鏡、アイウェアーというと、どうしても
モノよりな見方をしがちですが、
一番大切なのはかける人です。
かける人がよりよく見える眼鏡。
そして、その眼鏡をはずして素顔を見たいを思わせる眼鏡、そんな眼鏡を作りたいと思います。
かける、魅せる、素顔を気にさせる、
取ったときの意外性や、感動を与える。
そんな眼鏡ができるといいですね。
なにしろ主役はかける人ですから。

今後は仕事の内容はもちろんですが、それ以外のプライベートな情報も載せていければと思いますので、
皆様宜しくお願いします。
バーコード

アーカイブ

最古記事

(10/15)
カウンター

アクセス解析