忍者ブログ
EROSというのは、ギリシャ神話の愛の神『キューピッド』のギリシャ語です。かけたときに、人を魅了できるような、魅力のあるデザインを心掛ける眼鏡ブランドになるように願いを込めたブランドネームです。ここでは、EROSのデザイナーとして、仕事の内容はもちろん、   プライベートについても綴っていきます。EROSオフィシャルサイト→http://eros-eyewear.com
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっと贅沢なはなし

cb374d2b.jpg金はないけど、ここだけはこだわりたいって事、ありませんか?たとえば食事。お金が無いから食べないとか、お金を使いたくないから食べないとか、そういうのは、ちょーっと理解に苦しみます。毎回高級食材を、なんてことは思いませんが、せめて食事だけは、豊かに楽しく、好きなものをチョイスしたいものですね。
それから自分のこだわりとして持っているのは、出張中は無駄使いしよう!です。(笑) 特にビールですね。基本的に、発泡酒でもビールでもあまり違和感を感じない(水のように)ので、どちらでもいいのですが、5.6本の発泡酒をかごにいれて並んでるおじさんの姿を見て、侘しい気持ちになり。。。。自分は絶対にしないように気をつけるようになりました。だから、出張の時のビールは『白YEBISU』。これがなかなか美味しいんです。そして、優越感に浸れるというか・・・。普段はあんな高いビール買いませんけどね。笑 時々、出張中でも、自分ひとりで晩酌や、どこにもよらずまっすぐ部屋でゆっくり、っていうパターンも大好きなので、そういう時は決まって白YEBISUを選ぶようにしています。その小さな贅沢感が出張の間だけでも自分を豊かに見せてくれればいいかな、と思います。
出張の時にしか使わないペン、名刺入れとかその時にしか使わないもの、買わないものって決めておくと、シンデレラのように、その時間だけ自分が別人になれる錯覚を起こす事があります。出張中のビールを始めその時だけの〝無駄使いしよう!〟はなかなか有効かと思います。自分自身への催眠術というか、そんなイメージに近いものがあると思います。
そして、だいぶ前ふりが長かったですが・・・・本日の贅沢品はこちら!モレスキンのスケッチブックを買ってみましたー。これが高い!A4サイズのスケッチブックなのに3600円?3900円?(それくらい。笑)まぁ、そんだけ適当な自分に高い安い言う権利はありませんが端的に4000円弱のスケッチブックって高いと思います。ん?ページ数?んーーー2~30枚ですかね?わかりません。笑 なかなか素敵なのがこの表紙。帯はもちろんとれて、真黒の表になるのですがこれがまた重厚な感じがして、緊張感が走るんですねぇ~。このスケッチブックではラフは描けませんねぇ。しかも後ろには小さいポケットがついていて、資料や写真くらいは入るようになっています。中を開いて紙を見てみると、思ったよりは紙質が薄く、自分の好みとは少し異なるのですが、それはそれ。このスケッチブックへのニーズはそこでは無いのでまぁ良いかと。そして紙の色ですねぇ。。。これは、多少、困りましたが・・・・・黄色いんですね。意外と。ま、置いて見ないとわからないってことはありますが、自分のこれまでの作品に使った紙と比較すると、随分黄色く感じるので、ちょっと違和感は感じました。といって、あーだこーだ言いながらも結構気にいってるんです。そして批評はするくせに、まだ何も描いていないんです!もったいなくて!笑 ですので、正確な描き味や滑らかさ等はお伝えできませんが。。。笑  また、そのうち、描いてみるのでその時にご報告致します。  んーーこのモレスキン。プレゼントにもお勧めですね!

 さてーそろそろ寝まーす。
明日、と言うか、今日も仕事なんだよなぁ~・・・・・;;☆
がんばりましょー!

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア

最新コメント

[12/10 hama]
[09/09 yoo]
最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
KAz
HP:
性別:
男性
自己紹介:
EROSというのは、眼鏡のブランドです。
主にメンズブランドですが、女性にもかけられるようなデザインとサイズを意識したモデルもあります。
眼鏡、アイウェアーというと、どうしても
モノよりな見方をしがちですが、
一番大切なのはかける人です。
かける人がよりよく見える眼鏡。
そして、その眼鏡をはずして素顔を見たいを思わせる眼鏡、そんな眼鏡を作りたいと思います。
かける、魅せる、素顔を気にさせる、
取ったときの意外性や、感動を与える。
そんな眼鏡ができるといいですね。
なにしろ主役はかける人ですから。

今後は仕事の内容はもちろんですが、それ以外のプライベートな情報も載せていければと思いますので、
皆様宜しくお願いします。
バーコード

アーカイブ

最古記事

(10/15)
カウンター

アクセス解析