忍者ブログ
EROSというのは、ギリシャ神話の愛の神『キューピッド』のギリシャ語です。かけたときに、人を魅了できるような、魅力のあるデザインを心掛ける眼鏡ブランドになるように願いを込めたブランドネームです。ここでは、EROSのデザイナーとして、仕事の内容はもちろん、   プライベートについても綴っていきます。EROSオフィシャルサイト→http://eros-eyewear.com
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

世代
今日はフランスから、かつての上司が帰ってきて下さり、
19時から22時まで好きなだけ飲んで、好きなだけ食べてました。
その後、KAzの家に場所を変えてから、ペリーラ、4薔薇、山崎、
その他もろもろ、家にある酒を適当に飲んでおりました。

そして、現在、午前3:40。

泥酔した我々(笑)は、ギター弾き語り(家の中!)をしました!
最初は、では、お疲れ様です、お休みなさい、、とその方を
寝室にご案内したものの、それだけではおもしろくなーい、と思い、
マーチンのバックパッカーと、『ギター弾き語り全集』の本を
おもちゃとして、もしよろしければ、と部屋にお持ちしました。。。

すると、期待通り、ギターのストロークが聞こえてきました。
その方は、めちゃくちゃフォークシンガーなのです。

部屋にお邪魔して、ギターの音
音色を聴いているうちに、KAzも盛り上がってきて、
もう一本、ギターを出しました。
YamahaのApx7です。
といっても、中のアンプが壊れてますが・・・・・・。
そんな事はもともと自分は気にしないので、
『5弦の解放下さい』
なーんて生意気言いながら、音を合わせて、
真夜中の2時半から、セッションがはじまりました。
ギター二本だけ。
電気ストーブ、バーボン、布団。
めっちゃ昭和な感じではじまったセッション、
拓郎さま、泉谷さま、ネコさま、ふきのとうさま、(さま?)
知ってる曲、知らない曲、
自分にとってはいろいろあっても楽譜を見て、リズムを聞いて
そのまま弾いてるだけでも、とても楽しかったです。
なんだか、バンド時代の仲間の事を思い出したり、
その元上司の方の青春時代を想像したりと、
なんとも、楽しい時間を過ごす事ができました・・・・・・・☆

生きている時代性、世代が変わると、
同じギターを弾いても、ここまで音色も印象も変わるのか、と
意外と初歩的でもあり、真髄でもある感動を覚えました・・・・。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事のトラックバックURL:
カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア

最新コメント

[12/10 hama]
[09/09 yoo]
最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
KAz
HP:
性別:
男性
自己紹介:
EROSというのは、眼鏡のブランドです。
主にメンズブランドですが、女性にもかけられるようなデザインとサイズを意識したモデルもあります。
眼鏡、アイウェアーというと、どうしても
モノよりな見方をしがちですが、
一番大切なのはかける人です。
かける人がよりよく見える眼鏡。
そして、その眼鏡をはずして素顔を見たいを思わせる眼鏡、そんな眼鏡を作りたいと思います。
かける、魅せる、素顔を気にさせる、
取ったときの意外性や、感動を与える。
そんな眼鏡ができるといいですね。
なにしろ主役はかける人ですから。

今後は仕事の内容はもちろんですが、それ以外のプライベートな情報も載せていければと思いますので、
皆様宜しくお願いします。
バーコード

アーカイブ

最古記事

(10/15)
カウンター

アクセス解析