忍者ブログ
EROSというのは、ギリシャ神話の愛の神『キューピッド』のギリシャ語です。かけたときに、人を魅了できるような、魅力のあるデザインを心掛ける眼鏡ブランドになるように願いを込めたブランドネームです。ここでは、EROSのデザイナーとして、仕事の内容はもちろん、   プライベートについても綴っていきます。EROSオフィシャルサイト→http://eros-eyewear.com
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

モンサンミシェル

また一点
モンサンミシェルを描きました。
音がない風景だったので
それが伝わればいいなぁ、と。

カモメ。
PR
個展
五年ぶりに個展をすることが決まりました。
(少し前に決まっていました)

開催は2016年12月4日~の一週間。
福井市立美術館にて。

と、決まったは良いけど、本当に描けるの?!
そんな不安がありました(笑)が、
今のところ、順調です。

今回は額のほとんどが
パリのブロカントで仕入れた現地のフレーム。

これは、古い窓枠に入れたもの。
最初から額縁も、モチーフ(エッフェル塔)も
決めて描き始めたもので、新しい試みですが
なかなか面白いです。


これは途中のモンサンミッシェル。


サクレクールも完成。


当然、日本海も描いています!笑

最近は絵を描くモードに突入しています。

四十九日
一応、本日が故くるの四十九日。

動物にもそれがあると思うとなんだか
心が暖まります。
実は、彼が亡くなったあと、リビングで
頭をぶつけて歩く音を何度も聞いたりと、
いつもそばにいる感じがしていました。
以前、このブログでも書いたよう、この家の
異変にはあまり動じなくなっており(笑)
特に、くるの霊?気配?はなんだか
微笑ましくさえ思いました。

それも、今日、
四十九日で一旦はこの世といよいよのおさらば。
今回、共同埋葬される女の子の柴犬ちゃんと
今頃、イチャイチャしているのかもしれません。

あまり、亡くなった動物の事を語ったり
思い出したりすると、あの世に行けず...と
指摘も受けたりしましたが、
それでもまぁ、いいかな(笑)とも。
そのうち、自分で死んでる事に気が付いて
自分であの世にいくタイミングを決めると
思います。

死んでるのにそばにいる感じ、
今は、そんな不思議な感じではありますが
それはそれでありかな、と思いまーす☆

御心配、お心遣いを賜りました皆様、
ありがとうございます。もう大丈夫です!

永眠



思えば15年も寄り添ったくる。(通称:トン吉)
本日、2016年1月4日、他界致しました。
パリに居る頃、生死をさまよいながらも
無事、共に日本に帰国し半年以上
共に暮らすことが出来ました。
共にいきる間に描いた彼の肖像画が
本日、遺影となりました。
ニューヨークで出会い、日本に移住し、
パリでの暮らしでは、スペインでの生活も。
最後はまた、日本に帰国(彼には移住?)し
その幕を閉じました。
歩けなくなり、耳も聞こえず目も見えず。
そんな生活のなかでも抱いて外に連れ出すと
微かに揺らす尻尾が、情けなくいとおしく。
昨年の年末から徐々に具合が悪化しましたが
身体の状態、衰弱の仕方を見ると老衰で
あることがわかり、静かな時間を
ただただ過ごしました。
出来ることはした。
そう言いたいし、思いたい。
でも、冷たくなった顔を撫でてると
後から後から止めどなく涙が溢れるもんだ。
こうして支えて下さる皆様にご報告として
お伝えしなければ彼の顔もたちませんでした。
涙も流れます。
だけど、絶望的な気持ちではなく
彼との別れまでの時間で整理する為の気持ち、
そう感じます。
明日は告別式と葬式。

思い返すと様々にシーンがフラッシュバックし
どんな思い出を伝えればいいのかわかりません。
しかし、かけられるとすれば、
『お疲れさま、ありがとな』
くらいでしょうか。

ゆっくり寝ろよ。
少し紅葉が始まりました
少しだけ
福井県も紅葉し始めました。



赤くなったらまた、永平寺に来よっと。
IOFT
今年のIOFTも終わってしまいました。

これが終わるとあっという間に
年末になってしまいそうです。

こんなモチーフ

鹿の頭蓋骨をモチーフにデザインしてたことも。
あの時は何でもありだったなぁ〜(笑)
地縛霊
昨日、出張から帰ってきました。
勝手に肉を焼き、勝手にワインを飲み
やりたい放題のあと、床につきました。

この家の寝室では以前から
おかしな事が起こっていました。
いつもは鳴っていない振り子時計の音が
気になって寝れない夜。
翌日、時計を見てみると音が鳴ってない。
そう!
もともと鳴ってないのに夜になると鳴る。

まぁ、世の中色んな建物があって
中には先に取り憑いてる霊もあるのだと
言い聞かせて手を合わせて普通に生活(笑)。
機会あった時、ある方に見てもらったら
先に取り憑いていた、土地に住む地縛霊とのこと。除霊してもらいました。

まぁ、基本的には霊感ゼロだし
何かいたところで、後で引越してきたのは
こっちなので仕方のない事とは思いますが…。

昨夜、寒ーい事件が。
深夜二時ごろ、
床に入る際、ゾクっと寒気が。
それもそのはず、こんなに涼しいのに
冷房のスイッチがオンに!!!!!(怖)

この冷房、本体にスイッチがないタイプで
リモコンでしか操作出来ません。
そして、そのリモコンは夏の名残で
いつもの戸棚に置いてました。

ちょっとー、寒いんですけど!!!

という事で、どなたかいらっしゃる事、
そして、除霊出来てなさそうな事(笑)、
色々発覚しましたが…とにかく。

真冬にクーラーはつけないで欲しいものです。



小鳥
今日は既にミュンヘン(ドイツ)で、
朝から商談の予定。相手も初めてだし
運転手までもが知らん人で若干緊張を
していましたが、その緊張を解すかのように今朝早く、ホテルの部屋にお客様が。

来客の正体は小鳥。
勝手に入ってきて勝手にバタバタ(笑)。
鳥語で
『ピコた~んピピピ』≒何もしませんよー
と、伝えたところ、風呂場で落ち着く。
可哀想なので窓の方へ追いやったら
ご帰宅されました。
置土産は…

糞。
失礼なお客様でした。



病室から
今日は身内の手術で東京にいました。
無事に終わりました。
病室からの風景。

慣れ親しんだ新宿の風景。
妙に懐かしい風景でした。
モード学園は新しいですね。
あと四時間でまた移動です…。
頑張らないと。
カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア

最新コメント

[12/10 hama]
[09/09 yoo]
最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
KAz
HP:
性別:
男性
自己紹介:
EROSというのは、眼鏡のブランドです。
主にメンズブランドですが、女性にもかけられるようなデザインとサイズを意識したモデルもあります。
眼鏡、アイウェアーというと、どうしても
モノよりな見方をしがちですが、
一番大切なのはかける人です。
かける人がよりよく見える眼鏡。
そして、その眼鏡をはずして素顔を見たいを思わせる眼鏡、そんな眼鏡を作りたいと思います。
かける、魅せる、素顔を気にさせる、
取ったときの意外性や、感動を与える。
そんな眼鏡ができるといいですね。
なにしろ主役はかける人ですから。

今後は仕事の内容はもちろんですが、それ以外のプライベートな情報も載せていければと思いますので、
皆様宜しくお願いします。
バーコード

アーカイブ

最古記事

(10/15)
カウンター

アクセス解析